大東カカオでは、良質なチョコレート原料、ココア、チョコレート製品をお客様のお手元に安全にお届けするために、カカオ豆の品質と製法に徹底的にこだわり続けております。 その最上の方法として行きついた結論が、『厳選したカカオ豆を一貫生産のもとで製造する』という私たちの生産体制です。 大東カカオでは、赤道北緯20度以内にある複数の代表的なカカオ豆の産地に赴き、産地ごとに厳しく品質をチェックして、良質なカカオ豆だけを選別することで、様々な特徴をもった品質の良いカカオ豆を安定して仕入れることが可能にしています。

豆から製造してきたパイオニア
中井工場

大東カカオは、 1929(昭和4年)にスイス・ドイツ・イタリア製機械を導入し、日本で初めて「原料カカオ豆から製品までの製造ライン」を完成させチョコレートを製造してきたパイオニアです。 創業よりチョコレートを製造販売してきた日本唯一のチョコレート原料専業メーカーとして、今もなおハイテク設備が整った世界最高峰のチョコレートファクトリーとなっています。

フリーポートの地の利を活かした
シンガポール工場

シンガポール工場では、フリーポートという地の利を活かし、粉乳や砂糖、油脂などを原料とした調製品を製造し、製菓メーカー様などに販売をしています。 また、シンガポール工場で製造された調製品を安定的に中井工場に供給することで、お客さまの様々なニーズにお応えする幅広い原料やチョコレートをスピーディかつフレッシュな状態でお届けする事が可能です。

カカオ豆からチョコレートができるまで

生産地から届く高品質のカカオ豆は、ハイテクノロジーの一貫生産工場で一つひとつの工程をそれぞれのスペシャリストによって加工され、様々な製品が生み出されます。 プロフェッショナルなお客さまの扱う製品だからこそ、品質の良いカカオ豆からつくり出される味・香り・そして世界の誇る舌触りの良いチョコレートにこだわり、高い品質を生み出す一貫生産のテクノロジーのもとにお客さまに満足いただけるチョコレートを作っています。 下記図の「Click」から製造工程の解説をご覧いただけます。

世界でも見ることができない
3種類のロースターを備えた工場で
多彩なアロマをつくり出す

産地によって異なるカカオ豆の香味や風味を最大限活かすためには、ロースト(焙煎)方法が極めて重要になります。
大東カカオのロースターには、カカオ豆をそのままローストする「ビンズロースター」が1種類と、カカオ豆の皮を取り除き実の部分だけを砕いてローストする「ニブロースター」が2種類あります。
この3種類のロースターが整った工場は、国内はもとより世界的にもほとんど見る事ができません。
大東カカオでは、それぞれの特長を持った3種類のロースターを使い分ける事で、カカオが持つ様々な味わいを引き出す事を可能にしています。

お客さまのニーズに応える多彩なアロマ

産地や豆を選ぶだけではなく、ロースト方法や温度、時間などの条件を変えることで様々な味わいに変化するカカオ。
それぞれの特性を持った3種類のロースターによって、今まで以上にカカオ豆が持つ多彩な風味を引き出すことができます。
業務用チョコレート専業メーカーとして、永年培ってきた経験とノウハウを最大限に活かし、カカオを知り尽くした専属ブレンダーと開発スタッフの探究心で、お客様が望むあらゆる風味と性質を持つチョコレートをご提供することができます。

高品質なチョコレート製造を支える
開発スペシャリスト

私たちがつくる製品は、カカオマス、ココアバター、ココアパウダー、各種チョコレートなど材料の種類だけではありません。
練り込み、コーチング、焼成耐性のあるもの、染み込みやすいもの、デコレーション用など様々な用途に合った機能を持つチョコレートの開発も私たちの強みであり、業務用チョコレート専業メーカーとして永年培ってきた経験とノウハウとカカオを知り尽くした専属ブレンダーや開発スタッフの探究心で、お客様が望むあらゆる風味と性質を持つチョコレートをご提供することを可能としています。

企画提案力

大東カカオの開発体制は、営業・商品開発・研究開発からなる「開発本部」、そして中井工場を拠点とする「生産本部」で構成されています。
各セクションのエキスパートとしての専門知識はもとより、すべてのセクションを横断した知識を持つことで、スムーズな相互連携によって用途別の商品開発をバックアップしています。

研究・開発力

僅かな違いが味を大きく変えてしまうチョコレート。
新たなチョコレートづくりにおいて、お客さまの要望どおりの製品を提供するために、中井工場には業界トップクラスの設備環境を有するテクニカルセンターを設け、カカオの研究から原料の選別、ロースト、ブレンド・配合など全ての工程においてベストな方法を研究・開発しています。

The Engineers

業務用チョコレートにこだわる大東カカオの強みは、業務用であるからこそ成し得ることができた圧倒的な数のチョコレートづくりにあります。
多くの企業様の商品づくりに携わってきたことで蓄積された経験と技術は、精密機械によってつくられるチョコレートづくりの工程一つひとつに優れたエンジニアの技術によって磨かれ、お客さまの絶対的な信頼につながる最高の製品となっています。

品質保証

カカオ豆の受け入れから製品の出荷まで、あらゆる工程を管理できるのも私たちの強みです。
私たちは信頼性の高い製品をお届けすることがメーカーの責務と考え、今日まで徹底した品質管理を実践しています。
品質保証のための国際規格「ISO9001」の取得だけではなく、製造工程ごとのチェックなど、独自の厳しいガイドラインを設けて、さらなる管理体制の強化に努めて、安心安全の製品をお客さまにお届けできるように努めています。

日清オイリオグループとのシナジー

日清オイリオグループの資本参加によって、油脂加工技術によるチョコレートの様々な機能性を実現させています。