Interview

Interview05

2014年入社

製造1課 マスバターグループ

G・T

日本で限られた人しか見ることができないカカオ豆から作られるチョコレートの製造を、直接見て、感じて、学べるやりがいのある仕事です。

私は中井工場の製造1課で、チョコレートの材料となるカカオマスやココアバターの製造ラインで、製品を粒状に加工するクイックメルト製品の生産を担当しています。
中井工場は、皮が付いたまま焙煎する伝統的な「ビンズロースト」と、カカオ豆の皮を取り除いた後に焙煎する「ニブロースト」の2つの焙煎技術を保持しており、私はこのニブローストのラインで焙煎微粒化したカカオマスをクイックメルト状の製品にするまでを担当しています。
製造現場で働いていて製品を作る段階から見ることができるので、作る製品が良いものになるように心がけて、職場でのコミュニケーションも大切にみんな一丸となって製品づくりに取り組んでいます。

元々チョコレートの製造・生産に興味があって入社したので、製造現場で直接チョコレート製造に関する色々な知識を学べることにとてもやりがいを感じています。

就職活動中の学生の皆さんへのメッセージ

中井工場は、カカオ豆から扱うため、チョコレートに関する様々な仕事ができます。
現場作業はチョコレートに触れる機会が多いので、チョコレートに関する知識が増えて、
チョコレートを作っているという実感があり、仕事が楽しくできます。